詳しい導入手順はググれば色々出てくるので、
自分が真似てみて実際に遭遇したエラーなんかのメモです。

  1. Flex SDK は適当にググッて好きな場所へ配置
    (~/Library/Flex/flexsdk4.5.1/ にしときました。)
  2. mxmlc が早速コンソールで文字化けを起こしたところ、こんな記事があって助かりました。

Mac OS Xで、Flex SDK 4.5を使ってゲームを作るためにやったこと – teikouの日記
http://d.hatena.ne.jp/teikou/20110702

  1. mxmlc Hello.as と、Hello World し終えたので rascut も入れようとするけどエラー。
    まさにこちらの記事の通りだったので、これもまた大助かりです。
    先に mongrel を –pre オプションで入れると良い模様。

rascut + Ruby 1.9.2 – ikeasの日記
http://d.hatena.ne.jp/ikeas/20110416/1302949899

  1. rascut を起動するともう一度エラー。これも上記の記事の後半の手順で対応できました。
  2. これでコンソールから rascut Hello.as のコマンドで Hello.as の変更を監視。
    変更があったら自動でコンパイルをしてくれるようになりました。